社員に復讐 副業する社員に報復

社員に復讐 副業する社員に報復

社員に復讐したい、社員を追い出したと考える経営者は意外と多いものです。表面的には出せないタイプの経営者は、従業員の就業態度に目をつむる傾向があります。給料を支払う価値の無い社員に復讐したいだけではなく、個人的なトラブルを抱えてているケースもあります。社員に復讐する方法は合法的なものであるべきです。

 

勤務先に隠れ副業収入1.4億円 脱税容疑 国税局告発

ウェブ広告の制作会社の37歳の社長が、所得税法違反の疑いで逮捕されました。
会社員時代の副業収入約1億4千万円を隠しており、所得税約4900万円を脱税した疑いがもたれています。
この社長は2014年8月に新会社を設立する前、別の広告会社に勤めながら取引先のウェブ広告制作などを個人で手がけていたようです。
副業が発覚しないよう、取引先に頼んで請求書や領収書を作らずに現金で報酬を受け取っていたとみられています。

 

就業時間に副業する社員に復讐する方法

仕事をさぼるだけではなく、横領背任行為に走る社員は問題です。
プライベートでも、男女関係や金銭トラブル、内部告発などの問題から恨みを晴らしたいケースも多くあります。
社員に対する恨みを晴らす方法は、合法的に行いましょう。
復讐解決センターでは、経営者からの相談が多く寄せられています。

Follow me!