男女関係のもつれからの恨みを合法的に晴らす方法

男女関係のもつれからの恨みを合法的に晴らす方法

なぜ、地位や名誉を捨ててまで法を犯して恨みを晴らすのか。衝動的な方法をとると、結果として最悪の事態を招くことは想定内。
しかし、法を犯してまで復讐する人は後を絶ちません。一呼吸おいて復讐解決センターへご相談ください。

女性トラブルを抱えた医学生の恨みの晴らし方

東京都文京区の大学付属病院で、41歳の歯科医の男性が刃物で刺される事件が起こりました。
刺された歯科医師は重傷を負っています。
この事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたのは医大生でした。
日本医科大学4年、30歳の容疑者=文京区湯島3丁目=は、
「女性を巡ってトラブルがあった。恨みがあった」
などと供述しているようです。
容疑者は警視庁の調べに、
「歯科医とは以前から個人的な知り合いだった」とも話しているようです。
複数の刃物を用意していることから、計画的な犯行とみて詳しい経緯を調べているようです。

交際トラブルからの復讐劇

以前、弁護士の男性が元ボクサーの弁護士の卵に局部を切断されトイレに流されるといった事件がありました。
大きなニュースになったので、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?
恨みの晴らし方は、法を犯す者ばかりではありません。
復讐解決センターへご相談ください。
合法的な復讐法

合法的な復讐方法 罪にならない報復を!無料相談はしていません。

Follow me!