社員を辞めさせたい!うつ病にさせる方法トラブル

社員を辞めさせたい!うつ病にさせる方法トラブル

「アイツを職場から追い出したい」「アイツがうっとうしい」経営者ではなくとも多くの方がそう思ったことがあるのではないでしょうか。実際に自主退職まで追い込むことが出来る方がどれほどいるのでしょう。我慢比べになっていることもあるようです。自分が負けて先に退職する羽目になり、余計に恨みや憎しみがこみ上げてくることもあるでしょう。復讐屋に依頼する前にご相談ください。無料相談はしていませんので、真剣に解決をしたい方のみお問い合わせください。

 

うつ病にブログの労務士 業務停止3カ月

愛知県の社会保険労務士の男性がブログに「社員をうつ病に罹患(りかん)させる方法」を書いていた問題で、厚生労働省は、懲戒処分に向けた聴聞手続きを愛知労働局で開いたようです。
その結果、業務停止3カ月とするとのことです。

ブログ連載では「すご腕社労士の首切りブログ」とし、
社員を「うつ病にして会社から追放したい」という質問に答える形で行われていたようです。
「失敗や他人へ迷惑をかけたと思っていること」を社員に繰り返し、ノートに書かせるよう勧めるなどが書かれていたようです。

社労士は「文章が刺激的だったが、うつ病に罹患させるつもりはなかった」とし、
業務停止でなく軽い戒告にするよう求めています。
厚労省はこの釈明を踏まえ月内にも処分を決めるようです。

 

復讐や報復、嫌がらせの方法

社労士と言う立場を利用したうえで、労働者への違法な権利侵害をそそのかすような内容をそそのかすことは問題でしょう。それを見て実際に行った人がいるのであれば、被害者側から何らかの報復を受ける可能性もあるのではないでしょうか。

リスクを犯す復讐にメリットはありません。

 

Follow me!