わいせつ被害の復讐方法 解決方法

わいせつ被害の復讐方法 解決方法

わいせつ被害の恨みは、晴らせるものなら晴らしておくべきでしょう。一生苦しむ被害者も多く、その辛さから誰かが救ってくれることはありません。自ら解決するしかないのが現状です。相手が分からないケースもあれば、身近な人物から被害に遭うこともあります。苦しみから逃れる方法を考えましょう。一人で悩む必要はありません。

 

女子大生わいせつ被害 京都府

ゴールデンウイークに高速バスで女子大生がわいせつ被害に遭ったようです。
帰省途中の女子大生にわいせつな行為をしたとして逮捕されたのはベトナム国籍の男性でした。
名古屋工業大3年の26歳の男=名古屋市千種区花田町=が逮捕されています。

5月4日午前9時40分から午後0時15分ごろ、名鉄バスセンターから京都駅バスターミナル(京都市下京区)間を走行中の高速バスの車内で事件は起こったようです。
大学1年の女子大生の胸や太ももを触ったりするなどのわいせつな行為をしたとされています。
被害に遭った女子大生は京都の実家に帰省するため高速バスに乗車していました。
1人で窓際の席に座っていたようです。
容疑者は、女子大生がうたた寝していた際に犯行に及んだようです。

 

羞恥にさらされる被害の恨み

公然でのわいせつ行為は、表現のしようがないほどの羞恥を味わうことになります。
復讐の解決方法は、様々です。

 

合法的な復讐法

合法的な復讐方法 罪にならない報復を!無料相談はしていません。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

性別 (必須)

お住まい (必須)

年齢(必須)

メールアドレス (必須)

※メールでご返信しております。

連絡先 (必須)

ホームページの検索ワード (必須)
  

題名

メッセージ本文

※メールアドレスがお間違いになっていると返信できません。今一度ご確認ください。
数日経ってもメールが届かない場合は、再度こちらからお問い合わせください。
注意:無料相談はしていません。