自殺を考える前にするべきこと

自殺を考える前にするべきこと

人が命を絶つには相当な理由があるはずです。死ぬ死ぬ言っている人ほど死なず、何も周囲にSOSを発していない、家族ですら理由が分からず自殺する人が多いのは不思議だと思いませんか。命を絶つ前に行うことがあるのではないでしょうか。いじめたい相手や嫌がらせを行った相手に復讐したいと思いませんか。あなたの受けた痛みは、報復すべきものではないのでしょうか。

 

警視庁 40代巡査長が自殺

15日午前2時20分ごろ、東京都中央区日本橋久松町の警視庁久松署敷地内にある署別館の階段踊り場で、40代の男性巡査長が首をつっているのを別の署員が見つけました。この巡査長は搬送先の病院で死亡が確認されたようです。巡査長が見つかった近くには、自殺をほのめかす内容が書かれた紙片が置かれていたといいます。

亡くなった巡査長は2階と3階の間の踊り場で首をつっていたそうです。この日は当直勤務で、集合時間の午前1時になっても姿を見せないことから署員らが署内を捜していたところ発見されました。

 

自殺は復讐にはならない!報復にもならない!

自殺をしても恨みが晴らされることにはなりません。悲しむのは、ご両親や家族、親しくしていた友人です。
しっかりと考えましょう。
自殺で解決することなどないのです。
恨みや妬み、報復を考える生き方を批判する人もいるでしょう。
しかし、大事な人、あなたを守ってくれる人を悲しませる自殺よりはましなのではないでしょうか。
繰り返しますが、しっかりと考えましょう。

合法的な復讐法

合法的な復讐方法 罪にならない報復を!無料相談はしていません。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

性別 (必須)

お住まい (必須)

年齢(必須)

メールアドレス (必須)

※メールでご返信しております。

連絡先 (必須)

ホームページの検索ワード (必須)
  

題名

メッセージ本文

※メールアドレスがお間違いになっていると返信できません。今一度ご確認ください。
数日経ってもメールが届かない場合は、再度こちらからお問い合わせください。
注意:無料相談はしていません。