レイプの恨みの晴らし方 性被害の克服方法

レイプの恨みの晴らし方 性被害の克服方法

レイプ被害に一生を大きく狂わされた女子の苦しみを男性は理解しがたいかもしれません。性被害は体だけの被害ではありません。心の問題が後々にまで影響します。中には恋愛や結婚に大きな影響が出るケースもあります。レイプ被害の克服方法は様々です。秘密厳守ですので安心してご相談ください。

 

弁護士下腹部切断 でっち上げレイプの復讐

妻がレイプされたとでっち上げた結果犯行に及んだ事件。同情脳声も多いこの事件ですが、判決が出たようです。
不倫関係にあった男性弁護士の下腹部を切断したとして逮捕されたのは元プロボクサーの男性でした。
元法科大学院生の25歳の男性は妻のでっち上げに相手の男性の局部を切り落としたのです。
この事件の判決が東京地裁であり、裁判官は「刑事責任は相当重い」とし懲役4年6月(求刑懲役6年)を言い渡しました。

「妻が意に沿わない性交渉に応じさせられたと考え、強い憎悪を抱いた」としたものの、切断した部位をトイレに流していることから、「回復不能の傷害を負わせた。極めて危険性が高く、悪質だ」と批判したようです。

また、妻が関係を強要された事実は認められず、「深く後悔し、被害者に謝罪しているが、実刑が相当だ」と述べています。

 

性被害の復讐方法

性被害の復讐方法は局部を切り取ることだけではありません。
さまざまな復讐方法があります。
合法的な復讐が被害者の心を回復する薬になることでしょう。

合法的な復讐法

合法的な復讐方法 罪にならない報復を!無料相談はしていません。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

性別 (必須)

お住まい (必須)

年齢(必須)

メールアドレス (必須)

※メールでご返信しております。

連絡先 (必須)

ホームページの検索ワード (必須)
  

題名

メッセージ本文

※メールアドレスがお間違いになっていると返信できません。今一度ご確認ください。
数日経ってもメールが届かない場合は、再度こちらからお問い合わせください。
注意:無料相談はしていません。