夫婦間の復讐 報復方法

夫婦間の復讐 報復方法

特に近い間柄である夫婦間においての恨みや憎しみは、計画的に晴らす必要があります。
理由は、自滅につながる可能性があるからです。
「自滅」と聞くと、恐怖を感じることでしょうが、あなたと近い存在に復讐や報復などを行うことは危険でもあり、
状況によってはあなた自身が地獄に突き落とされる可能性があるのです。

 

夫婦間の恨みを晴らす方法

夫婦間における恨みの晴らし方は様々です。よくある夫婦間における失敗は、事件や事故にもなりニュースで騒がれることも度々あります。浮気や不倫のみならず、永年の共同生活における不満や、嫁姑の不仲なども恨みの引き金になっているようです。

京都府の男性のケース
京都出身ではないのですが、事情があって婿養子に入りました。決して家柄が悪いわけでもないのですがチクチクと京都出身でないことを嫌味に言われていました。好んで婿養子に入ったわけではありません。我慢していたことがたくさんあります。しかし、嫁の不貞行為が発覚して問題になった時、義理の母に許せない言葉を浴びせられました。長年蓄積していた辛い思いを晴らしたいと思って相談しました。
福岡県の主婦のケース
夫に恨みを抱き始めたのは、結婚当初からです。結婚前から私以外に交際相手がいたようです。うすうす気づいていましたが、子供も生まれ育児に忙しくなったことから放置してしまいました。最近になって、夫の預金の減りが具合が激しくなり問い詰めると浮気相手が妊娠・・・復讐心から怒りがこみあげ私から離婚を切り出すと、あっさりOKされてしまいました。こんなはずではなかったのに・・・
神奈川県の男性のケース
神奈川県の男性のケース・・・大沢〇生さんのような事がまさか自分に起こるとは思いませんでした。妻に復讐されていたようです。子どもに愛情はあるものの、自分の子供ではなかったことのショックに離婚を切り出しました。男のケジメだと思ったからです。しかし、子どもと元妻から嫌がらせを受けるハメに・・・こんなことなら、もっと話し合っておけばよかったです。

子どもとの血縁関係が問題で恨みや憎しみ、仕返しを考えることは自然な感情です。しかし、ケースによっては離婚という結果を簡単に出さない方が良い場合もあります。復讐解決センターへご依頼くださる方の中には違った解決策が必要なケースもあります。十分なカウンセリングとヒアリングが重要で、費用も掛かりますが後悔しない生き方をご依頼いただいたクライアント様に提供したいと考えております。

 

広島県の女性のケース
夫の不倫には気付いていました。子供の病気が分かってから、二人で一生懸命子供のことを考えてやってきているうちに、別れたと思い込んでいました。しかし、子供が死んでから離婚の要求が来るとは思っていませんでした。子供が闘病中もあの女と会っていたことが許せません。

 

お問い合わせはコチラから

合法的な復讐の相談依頼

合法的な復讐の相談依頼

北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応 

復讐屋に相談する前には必ず復讐解決センターへ