感情を踏みにじる行為に復讐 無念を晴らす方法

感情を踏みにじる行為に復讐 無念を晴らす方法

好意を持って相手の為に行った事であるにもかかわらず、あなたの行為を無碍にされ、侮辱するような行動を取られた経験はありませんか?プレゼントを突き返されたり、侮辱するような発言に許せない、そういった時に考える復讐う方法は犯罪だけではありません。
復讐屋に依頼する前に復讐解決センターへご相談ください。

 

プレゼント返され殺意が芽生える

20才のアイドルの女性が刺される事件がありました。
東京都小金井市のイベント会場でアイドルがナイフで刺され重体となっています。
傷害容疑で逮捕されたのは27歳の男でした。
「アイドルに以前プレゼントを渡したが、送り返され憤慨してやった」
などと話しているようです。
容疑者は「殺すつもりだった。ナイフは事前に用意した」と供述していると言います。

容疑者は「プレゼントの件を問いただしたが、あいまいな答えだったのでかっとなった」と話しています。
刺されたアイドルのツイッターに同じような内容の書き込みが多数あました。

岩埼容疑者は駅から会場に向かう所を待ち伏せしていたことも分かっています。
同駅周辺の防犯カメラにはアイドルの後ろを一定の距離を空けて歩く同容疑者が写っていたようです。

 

プレゼントがきっかけで殺意が芽生えた時の対応

デリケートな問題は、誰にでも相談出来ることでは無いでしょう。
復讐解決センターへご相談内容は、外部に漏れることはありません。
犯罪に手を染めない方法が必要です。

合法的な復讐法

合法的な復讐方法 罪にならない報復を!無料相談はしていません。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

性別 (必須)

お住まい (必須)

年齢(必須)

メールアドレス (必須)

※メールでご返信しております。

連絡先 (必須)

ホームページの検索ワード (必須)
  

題名

メッセージ本文

※メールアドレスがお間違いになっていると返信できません。今一度ご確認ください。
数日経ってもメールが届かない場合は、再度こちらからお問い合わせください。
注意:無料相談はしていません。