同業者に復讐する方法

同業者に復讐する方法

同業者からの嫌がらせから経営が悪化が深刻になっていませんか。エステサロンやネイルサロン、美容室だけではなくさまざまな店舗で大量の予約をキャンセルする嫌がらせが行われているようです。復讐や報復は、合法的な方法で行いましょう。嫌がらせの腹いせを短絡的な嫌がらせで返すことで法を犯す可能性があります。

 

宿経営者らサイト悪用 予約詐欺 偽予約でポイント分詐取

宿泊予約サイト「じゃ〇んnet」を使い、架空の宿泊でポイント分の現金をだまし取ったとして、沖縄県宜野湾市のゲストハウス経営の54歳の男と、宮崎県都城市の無職の34歳の男が逮捕されました。
電子計算機使用詐欺容疑です。
この2人は、同様の手口で1000万円以上を詐取した疑いがあるとみ調べています。
キャンペーンを悪用し、昨年4月から6月、計3033回分にわたり新規会員登録を繰り返してポイント貯めていました。
それを経営する那覇市のゲストハウスの宿泊料で使ったとしています。
じゃ〇んnetから容疑者に振り込まれたポイント分の現金計約300万円をだまし取った疑いがもたれています。

 

ドタキャンを繰り返す嫌がらせ

個人経営のサロンなどでも予約をいれてキャンセルを繰り返す同業者からの嫌がらせが行われることがあります。
また、ポイント制度などを悪用されたり、誹謗中傷を流されることもあるようです。
サロンから顧客情報を持ち出して独立されることもあり、経営者の恨みや不満は大きなものとなっています。
合法的な復讐

復讐で犯罪者にならない方法!

復讐で犯罪者にならない方法!

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

性別 (必須)

お住まい (必須)

年齢(必須)

メールアドレス (必須)

※メールでご返信しております。

連絡先 (必須)

ホームページの検索ワード (必須)
  

題名

メッセージ本文

※メールアドレスがお間違いになっていると返信できません。今一度ご確認ください。
数日経ってもメールが届かない場合は、再度こちらからお問い合わせください。
注意:無料相談はしていません。