DVの復讐方法

DVの復讐方法

暴力を振るわれて腹が立たない人は少ないでしょう。恐怖と怒りに苦しむのは本人だけではありません。家族や恋人もはらわたが煮えくりかえるほど恨みを持つことがあります。永年の暴力と洗脳の末、廃人にさせれることもあります。決して他人事ではありません。報復や復讐は合法的なものでなくてはなりません。

 

DV男への復讐

交際相手からの暴力に苦しむ女性がいます。
8日、東京都豊島区池袋本町の女性から119番通報があったようです。
マンション一室から「刺した。早く来てください」ということで連絡を受けた
警視庁池袋署員が駆けつけたところ、男性が胸から血を流して倒れており、搬送先の病院で間もなく死亡しました。
亡くなったのはマンションの住人の職業不詳の48歳の男性でした。

男性と同居していた無職の49歳の女を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、
調べに対し「暴力をふるわれて腹が立ち、殺そうと思った」と容疑を認めていると言うことです。
男性は胸を2か所刺され、失血死とみられています。
室内から凶器とみられる刃体約20センチのナイフが見つかったようです。

 

DVの復讐を合法的に行う方法

合法的な復讐法

合法的な復讐方法 罪にならない報復を!無料相談はしていません。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

性別 (必須)

お住まい (必須)

年齢(必須)

メールアドレス (必須)

※メールでご返信しております。

連絡先 (必須)

ホームページの検索ワード (必須)
  

題名

メッセージ本文

※メールアドレスがお間違いになっていると返信できません。今一度ご確認ください。
数日経ってもメールが届かない場合は、再度こちらからお問い合わせください。
注意:無料相談はしていません。