ブラック社員に復讐する方法

ブラック社員に復讐する方法

世間ではブラック企業が非難されていますが、ブラック企業よりもはるかに多いのが、ブラック社員の問題ではないでしょうか。「仕事をしているかのようにみせかける」「トラブルを起こす」「損害を出す」「横領背任行為」など損失の代償はあるとしても、ブラック社員はほとんどの会社に存在します。どういう制裁を下すかは、経営者次第でしょう。

 

うその忌引や法事で休暇 丸亀市 ブラック職員

香川県丸亀市は、親族が亡くなったなどとうそを言って有給の忌引休暇や法事休暇の不正取得を繰り返したとして、総務部主査の50歳の女性職員を停職6か月の懲戒処分としたようです。

この女は2010年11月~15年12月にかけて、おじやおばが亡くなったとする15件の忌引休暇を不正取得していました。
法事に出席するための休暇も2件不正に取っていたようです。
忌引申請が年に5回目となり、金曜日に集中していることを不審に思った上司が死亡を証明する書類の提出を求めたことから不正が発覚したようです。
女は「家族の問題があり、休みを取りたかった」と話しているようですが、真相は分かりません。

 

一つのウソは、1つではない

ウソに嘘で塗り固められた人をあなたは何人知っていますか?
ついていい嘘もあるでしょうが、人を騙す、金銭を搾取するような悪意があるウソは、
恨みや妬みなどの心情を引き起こすことになります。

合法的な復讐法

合法的な復讐方法 罪にならない報復を!無料相談はしていません。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

性別 (必須)

お住まい (必須)

年齢(必須)

メールアドレス (必須)

※メールでご返信しております。

連絡先 (必須)

ホームページの検索ワード (必須)
  

題名

メッセージ本文

※メールアドレスがお間違いになっていると返信できません。今一度ご確認ください。
数日経ってもメールが届かない場合は、再度こちらからお問い合わせください。
注意:無料相談はしていません。